Growith CONSULTING -明日の成長を共に創る-

ご挨拶

2年後、3年後はなんとかなりそうな気がしていても、10年後も現在の顧客数を維持できていますか?

世の中には、素晴らしい商品やサービスを他店よりもより安価で提供するお店がどんどん増えています。
いままでがそうであったように、これからもその大きな流れは変わりません。そんな中で、10年後も自分のお店は安泰だと言い切れますか?
10年後、20年後も安泰だと言い切れる方は、どうぞ今のままの素晴らしい経営を続けていただければと思います。

私自身は小さな美容室の経営をしていますが、将来に対して不安がないかといえばウソになりますが、10年と言わず20年、一生安泰でいたいですし、 今よりももっと顧客数が増え、売上げも上がり忙しくてしょうがないと言える経営をしたいと思っています。

「みなさんは、いかがですか?」 しかし、私の周囲の美容業界やリラクゼーションの小さなサロン経営者さんたちもこの不景気、今すでに集客に悩んでいるサロンばかりです。

私は「小さなサロンはなぜ?これほど集客に苦労するのだろう?」と考えました。

そして、ひとつの結論として、私たちの業界のスクールや、仕事・技術を学ぶ実際のサロンでは、技術や接客方法は教えてくれても集客について・・ お客さまの集め方、新規客の集め方は、教えてくれないんですね。

商売で一番大事なお客様を集めて売上げを上げる集客の授業なんてないんですよね。
「集客学」なんて授業はない。 「チラシ理論」もないし、「消費者心理学」もなければ、 「看板POP講座」もないんですね。

美容室を含め、アロマサロンや、ネイルサロン、ヒーリングサロンなど、実際のサロンを開業してみて、ここで、つまづくオーナーさんはたくさんいるのではないでしょうか?実際にそのような方を多く見てきました。

スクールでは、「技術や接客をしっかり何時間もかけて教えます。でも、お店をオープンしたら、お客さまは、各自で考えて連れてきてくださいね~」と言っているわけですよね。 スクールに通っているときは、そんなことは全く考えも及ばない。 それに気付いたサロンオーナーさんは、あわてて様々な講習会やセミナーに通い始め集客を学ぼうとするけれど、多くのそれは、新しい技術や、新しい商品機材を使った新メニューの講習会。

しかしそれは、一度あなたのサロンに足を運んだことがあるお客さまが対象なんです。これは新規客の集客には使えないんです。

では、なぜそのような講習会が多いのかというと、それを主催しているのが、メーカーさんやディーラーさんだから、商品機材を売るためのメニュー開発の場合が多というわけです。 なので、やっぱり集客は自分で本を見たり、ネットで検索したりするしかないんですね・・・。

いままで集客や売上げアップのためにどんな工夫をしてきましたか?そのために今まで何冊の本を読みましたか?満足のいく結果が出せましたか?ひょっとしたらこんな風に思っていませんか? 「一生懸命に技術を高め、サービス力を高め、お店の雰囲気を良くすればそのうちお客様はやってくる。必ず忙しくなる・・・」そうやってお客様から来店してくれるのをじっと待っていませんか?

どんなお店にとっても、最大の課題はお客様を集めることです。

立派な経営理念があっても、誰にも負けない素晴らしい技術を持っていても、お客様を継続的に集めることが出来なければ、サロンはつぶれてしまいます。 いくら技術やサービスにこだわった所で、これらは既にお店に来ているお客様にもう一度来店していただくために必要な方法です。

新しいお客様に来店していただくのに必要な方法ではありません。新規客と既存客では集客の戦略と戦術がまったく異なります。 そして、業績を上げる全ての入り口は新規顧客の集客です。新規客が増えなければリピート客も増えません。リピート客が増えなければ固定客は増えません。当然、お店は行き詰ってしまいます。

では、小さなサロンを繁盛させるには、どうすればいいのでしょうか?

私は、あなたと同じように小さなサロンの経営をしてはいますが、免許がなければ当然技術もありません。

しかし、今までのキャリアで磨いてきたお客様を呼ぶためのマーケティング知識を生かし、 オープン初月から黒字を達成させた実践的な新規顧客の集客ノウハウがあります。 もし、私と同じような将来に対する不安をもっている小さなサロンのオーナー様がいらっしゃいましたら、まずはお気軽にご相談ください。

将来に対する不安を感じない収入を得ながら、技術で人を癒し、幸せに出来る素敵な仕事を続けていくお手伝いをさせていただきます。

※パスワードを忘れた方はこちら

ページトップ